スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

22回目の受験まで、あと1週間!

来週の日曜日が気象予報士試験である。すでに昨年末に、学科、実技の過去7回分を終わっていたが、学科の2サイクルを終えて、本日から実技の2サイクル目に入る。

 その前に学科試験のまとめをしておく。過去7回分を2サイクル学習したのだが、2度やってもできないものをノートにまとめてきた。その内容を振り返る。

 中層大気では、大気の構造、光解離光電離、オゾンの輸送、ブリューワドブソン循環、プラネタリー波の伝播。

 熱力学、大気力学では、混合比・相当温位、湿球湿度。放射平衡の式、コリオリ・相対渦度、凝縮・併合過程、降水粒子の速度や体積の増加、地衡風と傾度風。

 メソスケールでは、ガストフロント、スーパーセル、スコールライン、海陸風だ。そして地球規模では、温暖化、二酸化炭素。こりゃ、ほとんどの分野だな。

 学科一般は、すでに5回ほど合格しているが、だんだんハードルが高くなっていることを感じる。偏微分をやってマイナスだから凸カーブだなんて、偏微分なんてもうとっくに忘れてるよ。過料は行政罰で、気象業務法の罰則ではないなど、自分は行政書士だから知っているが、普通の人は、意味がわからないね。

 これから実技7回分の2サイクルだ。あと1週間の辛抱だ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mitukamii

Author:mitukamii
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。