スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第40回の受験学習を再開

 1月の試験から、太陽光発電アドバイザー、エネルギー管理士とエネルギー業界の資格をやってきたため、気象予報士は全然手がつかなかった。エネ管が終わったため、月末の気象予報士試験に向けて、学習を開始。

 1月の試験が終わって、その日に、こちらのブログに再現解答を更新した。その後正解も見てなかったため、昨日、学科一般の解答をチェック。第39回は、合格ラインは9問、これは私の長い受験経験でも初めての低い合格ラインだ。難しかったんだろう。私の正解は8問。あと1問だったんだね。

 続いて内容。4,5,6問目はほとんどの受験者は答えられないね。解説本には、どのテキストにも載っていない内容が載っている。取るべき問題は、1,8、14問。1問目は光解離と光電離の知識を正確にもってないといけなかった。8問目は、中緯度の冷却と加熱の意味をきちんと理解出来ないとダメだった。14問目は、気象庁の予報警報の条文をきちんと覚えていないといけなかった。

 ということでチキンと学習していれば、11問の正解ができたはずだ。特に法令は範囲も狭いため、確実に取るべきだった。私の場合、何度もやっているから、重要なところにマーキングがしてあるから。学習スピードが速いんです。
スポンサーサイト

テーマ : 資格取得
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mitukamii

Author:mitukamii
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。