スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

波向と波高と風向

 波は、その場所の風によって起こる「風浪」と遠い場所から伝播する「うねり」がある。風浪は波向と風向が一致するが、うねりは異なることが多い。

 風向と波向の試験問題は、(1)風向と波向が違う場合その原因は何か、また、(2)波高が違う場合、その原因は何か、という問題が多い。

 答えは、(1)低気圧が速い速度で移動してしまったが、波は吹走距離、吹続時間が必要なため、すぐには変化しない、波向と風向が同じになるには吹続時間が必要。

 (2)また、波高の違いは、吹続距離が違うため、波の発達度合が異なる、離岸風と接岸風の違い、というパターンが多い。

 「波」の問題は、本番では最後の第5問になり、これは理解しておけば、得点源となる。
スポンサーサイト

テーマ : 資格取得
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mitukamii

Author:mitukamii
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。