FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第36回気象予報士試験再現解答<実技1>

 実技1の再現解答です。必ずしも正解かどうかわかりません。一刻も早く解答を知りたいと思う方向けに書き込みます。赤字は気がついたことを注記しました。

実技1

問1 
①弱 ②積乱 ③雷電 ④多 ⑤暗域 ⑥湿数 暗域以外の言葉が出ない
問2
(1) 温暖前線の前面、北側に位置する
(2) ① 秋田は南の風で、北に向かって暖気移流が入る。
  ② -105 hpa/h 32.6m/s これは単位の間違い、ケアレスミス
(3) 予想位置は略  等相当温位集中域の南縁  15℃の等温線

問3
(1) 初期996  12時間後996  24時間後1000
(2) 弱くなる
(3) 低気圧中心付近の南から東側へ、低相当温位の領域が入り込む。
(4) ①62 ②南 ③強風域 ④南 ⑤30 ⑥高波

問4
(1) 寒冷前線の前面、南側に位置する。
(2) ①  36度 
  ②  北側 北北東20kt 南側 西南西55kt
北最小値 330k  南最大値 345k
③ 上空に向かって反時計回りに変化  寒気移流
④ 850~600hpaでは342kの高相当温位で、その上下の層は336~339kとやや低い。 もっといい表現がありそうですが思いつかない⑤ 水蒸気の勾配 この位しか思いつかない
(3) ① やや不安定  ② 359k  ちょっと高すぎますね。計算間違いでしょう

問5
(1) 12日2~3時
(2) 土砂災害  突風  落雷
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mitukamii

Author:mitukamii
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。