スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実技ゼミナール20回 過去問題第25回フェーンを解く

第25回は、風とフェーンについて。
 実技1問6は、北海道の風速の問題。暴風と強風の違い、これが意外に難問である。強風は30~40ノット(15m/s以上)、暴風は50ノット以上(25m/s以上)と覚える。天気記号では、強風は長い棒が3,4本、暴風は5本以上だ。

 実技2問3は、寒冷前線通過時の福岡、松江、金沢いずれも日本海側の降水量、気温、露点、風向風速が表示され、どの地点かを問う問題。ここで、特にわからなかったのは、ウ。一旦気温が上がって乾燥し、その後、気温は低下している。5年前の試験だが、このときは何だかわからなかった。
 答えは、フェーンである。フェーンの起きやすいのは、日本海側の金沢であり、ウは金沢が正解。データからフェーンを読み解く力が必要だ。

 CCF20101212実技25回フェーン
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mitukamii

Author:mitukamii
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。