スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実技ゼミナール10 第34回気象予報士試験結果と対策

 10月8日に試験の結果が発表された。結果は残念ながら不合格。実は、試験終了後、気象予報士支援会という福岡にある受験予備校に、再現答案を送り、採点してもらった。もちろん有料。受験期間の採点では、実技1は83±3点、実後2は54±3点、平均で68.5±3点で、ボーダーより少し上、との結果で行けるかな、と思っていたところだ。

 実技2が悪かったのは、状態曲線の米子を選んだ理由が0/8点、日本海の収束帯の説明が0/6点だったことろ。いずれもきちんと書けば得点できた部分である。実技1では、予想通りだったが、対馬の風の変化の方向を間違えて書いたもの0/4点 、前線の通過前後で気温差をプラスとマイナスを間違えて書いたもの0/5点がある。いずれもケアレスミスのレベルで、きちんと書けばもっと得点できたはずである。

 今回合格ラインは64点ということで、どうやらセンターの採点は、厳しく、中間点をあまりとらない採点のようだ。次回に向けて、私の方針は、実力は維持しつつ、ケアレスミスをどう防ぐか、である。このための対策をこれから考えていきます。皆さま、乞うご期待!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mitukamii

Author:mitukamii
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。