スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竜巻注意情報と予報士試験

気象予報士試験 模範解答と解説 35回 平成22年度第2回
クリエーター情報なし
東京堂出版


 連休の最終日に竜巻が発生した。被害にあわれた方にはお悔やみ申し上げる。この竜巻、めったに起こるものではないが。気象予報士の試験範囲なのである。そして数年前に実際に出題された。皆、ノーマークで、あっという問題であった。

 竜巻の起きる半日前には気象情報で竜巻のことを知らせる。数時間前には、雷注意報で知らせる。そして直前には竜巻注意情報が発令される。そしてこの情報の有効期間は1時間である。さらに被害は収束性に分布する。確か、この紫に相当する部分が出題された。

 また竜巻注意情報は気象庁が常時監視している。こちらがそうだ。また連休中のニュースはこちらです。この調子じゃ、また出題されるかも。
スポンサーサイト

テーマ : 資格取得
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

mitukamii

Author:mitukamii
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。