スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

模範解答からの自己採点

 気象業務支援センターから模範解答が出ました。私の再現解答を自己採点してみました。実技1、実技2の平均は68点。ケアレスミスと思われるのは▲2点で、比較的少なく済みました。ただ、本番で再現解答通り書いたかは、正直自信がありません。また採点方法によっては▲5点くらいマイナスされる可能性もあります。というわけで合格発表を楽しみにして待ちます。

<模範解答に基づく自己採点>
実技1    72点/100点

問1
(1) (1) 988  (2) 北東  (3) 海上暴風  (4) 南西  (5) 5160
              ▲1正解は東北東
(6) -39.1  (7) -10.5 (8) 対流雲

(2) 現在天気  輪島:しゅう雨性のみぞれ  松江:しゅう雪  鹿児島:しゅう雪
  ▲1正解はしゅう雨
松江の雲形:積雲    雷電:鹿児島
         ▲1
問2
(1) 逆転層下端  ア:720   イ:560    気温     ア:-12℃  イ:-30℃
                   ▲1
(2) 名瀬
(3) 鹿児島は逆転層が高く湿数も小さいため、対流雲の層が厚い。また、逆転層と地表間の気温差が30℃と大きいため。

問3
(1) 収束線の図
    ▲5 中国山地まで収束線が伸びているとは思いませんでした、厳しく-5(2) 帯状の雲域の南西端

(3) 山陰は相当温位282k以上、山陽は282k以下 

(4) 山陰は北西~西北西、山陽は西の風

(5) 日本海からの風の地形性の強制上昇で山地の相当温位は低く、風は西よりに変化する。 ▲4 ここはダメでした
問4
(1) 12時間後は、山陰は最大44mの降水で多く、九州北部は少ない。

(2) 風向は同じだが、相当温位は、山陰は282kと高く、九州北部は279kと低い。
▲2 風向を書くべきでした
(3) 鉛直流 130度:下降流  133度:上昇流
湿数  130度:9℃    133度:3度
気温  130度:-20度   133度:-17℃
         ▲2 ここはケアレスミス
(4) 山陰は上昇流で、湿数が小さく湿潤しており降水量は多い。九州北部は下降流で湿数が大きく、降水量は少ない。
    
(5)山陰上空は、湿数が小さく、湿潤減率で気温が低下し、九州上空は湿数が大きく、乾燥減率で気温が低下する ため。  ▲7 ここは日本海の吹走距離の問題でした
(6) 大雪   暴風雪   波浪

問5
(1) 降水量 米子:100mm   降雪量 米子:80cm 
降水量 大山:110mm   降雪量 大山:130cm
雪水比 米子:8.0  大山:11.8  ▲2 一桁間違えました
(2) 気温減率:0.6℃/100m  大山の気温:-5℃
(3) 大山は標高が高く、気温が低いので、降水粒子の融解が少ないため。

(4) 雪水比 18-24時:10.5  0時-6時:4.2    雪水比が減少した。
▲2 雪水比は間違い、変化は合っていた
(5) 12時間後は、-9℃、24時間後は-6℃へと気温が上昇した。

(6) 850hpaでは、気温は上昇したため、降水粒子の融解が多くなり、雪水比が低下した。



実技2  64点/100点

問1
(1) 海上濃霧  (2) 500  (3) 24時間  (4) 海上強風  (5) しゅう雨
(6) 水蒸気

問2
(1) 北北東から西寄りに変化する。
   ▲2 模範解答は北東なので厳しく(2) 9日21時 40kt
▲2 ここはケアレスミス
(3) 24時間後:進行方向:北  速さ:同じ  ▲1「ほぼ」がないので
 48時間後:進行方向:北東 速さ:加速する
(4) フェーン  
高温と乾燥した強風  ▲2 変化を訊いているからだから現象はダメか
(5) (1) 気象  (2) 積乱  (3) 1時間 (4)雷
       ▲1 気象情報ではなかったか
問3
(1) 300hpa気温 台風:周囲より高い  低気圧:周囲より低い
850hpa高度 台風:周囲より低い

(2) 400hpaより上では、東側は南~南南西、西側は西~北西の風。
           ▲1 模範解答は、西側は西から北北西のため
  850hpa~600hpaでは、東側は南、西側は南から南南西の風である。
     模範解答は、東西とも南よりのためokとした
(3) 上層は低気圧中心の低気圧性循環であり、下層は、太平洋高気圧からの南の風である。
(4) 低気圧の名称:寒冷渦  
大気現象: 突風  落雷  短時間強雨   ▲1模範解答は強い雨

問4
(1) 持ち上げ高度 イ:930    自由対流高度 ロ:850
  SSI イ:9℃ ▲6 ここは全然ダメ、ずいぶん練習したのに
(2)
(1) 上空に向かって、風向は西から北北西へ時計回りに変化し、風速は強くなる。
    ▲4 ここもダメ
(2) 松江
(3) 
(1) 降水域の東~北東側は明域で上中層で雲があり、西側は暗域で、上中層で雲がない。
    ▲6 R域に明域、その西に暗域のため、少しズレた。
(2) 低気圧の南東に位置し、南西から南南西の30~40KTの風で、336~342Kの高相当温位の風が入っている。
    ▲6 低気圧の南東に位置し、が余分だった、厳しくー6

(3) 海上に345Kの高相当温位域が島状に分布し、南東の弱い暖湿風が入っている。


問5
(1)

(2) 1:ウ  2:イ  3:ア

(3) 1:ア  2:ウ  3:イ  ▲4
(4) 山・崖崩れ   河川の増水   低地の浸水

スポンサーサイト
プロフィール

mitukamii

Author:mitukamii
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。