スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第36回気象予報士試験再現解答<実技2>

 実技2の再現解答です。必ずしも正解かどうかわかりません。一刻も早く解答を知りたいと思う方向けに書き込みます。赤字は気がついたことを注記しました。

実技2

問1 
① 暴風  ② 48  ③40  ④ 暖気  ⑤ -116  ⑥上昇
⑦ 等圧線 ⑧寒気  ⑨温暖 ⑩寒冷

問2
(1) 12時間後 14  24時間後 16
(2) ① 12時間後まではトラフの西側に低気圧中心があり、24時間後は、トラフは、低気圧中心の鉛直にある。
  ② 低気圧前面 南南東 70kt
低気圧後面 西 40kt
③ 全面は南寄りの風が強く、等温線は北上する。後面は西寄りの風が弱く、等温線の南下はやや小さい。解答に何を求めているのかわらなかった
問3
(1) 135度 3660m  140度 3900m  気温が高い
(2) 500hpaは周辺に比べて、気温が最も低い、300hhaは、周囲に比べ
高温である。   途中でこの低気圧は寒冷渦だと気がついた
(3) 圏界面は、中心付近は低く、垂れ下がっている。
(4) 南西 下降流 湿数は大きく乾燥
北東 上昇流 湿数は小さく湿潤
(5) ① 南東  ②  高温で、高度が高く、風が強い。
(6) 発達する 最盛期のようだが、発達か衰弱かどっちかだから

問4
(1) 略
(2) 16℃
(3) ① 沿岸側  ②冷気  ③南南東  ④境界  ⑤α(アルファ) ⑥ 収束
        この試験の穴埋めで「α」が出てくるのは初めてだろう
問5
(1) B点は太平洋側で、吹走距離・吹奏時間が長いため。
(2) ① 風向と波向が一致しない
  ② 風向と波向が一致する
  ③ 低気圧は太平洋に東進して、低気圧南側の西風と波向が一致する。
   ここも気象上のいい表現が求められるところだが、思いつかなかった
スポンサーサイト
プロフィール

mitukamii

Author:mitukamii
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。