スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気象予報士試験学習の再開

 8月末の社会保険労務士試験は、今年は学習時間不足で間に合わない。そこで急遽、気象予報士の学科から受験し直そうとなり、受験を申し込んだ。
 
 今回は、学科重点で行く。テキストは、気象予報士受験支援会の「かんたん合格テキスト」2冊と過去問題集である。学科は過去3回合格しているから、あんまり学習することはない。7月がインプット学習、8月がアウトプット学習である。
 
 第1回目の学習を終えて、ポイントは、地球型惑星の大気構成、地球の大気の変遷、大気の鉛直構造、そしてオゾン層の特徴、ブリューワドブソン循環くらいか。

 注意すべきは、オゾンの密度大と気温の高い高度が違うこと、南極のオゾンホールは極夜ジェットの関係で夏極の春(10月)にできること、温暖化すると海で二酸化炭素の吸収が悪くなるというのが、感覚とずれるところ。

 この調子でブログを、時々更新していきます。

 
スポンサーサイト
プロフィール

mitukamii

Author:mitukamii
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。